» ホーム » ホテルゆとりあ藤里(世界遺産白神山地の宿) » ホテルゆとりあ藤里について

ホテルゆとりあ藤里 施設概要

客室数/宿泊可能人数21室/104名様(和室8部屋・洋室8部屋・和洋室4部屋・スイート1部屋)
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
温泉大浴場男女各1
入浴時間 宿泊のお客様5:00~24:00、日帰りのお客様8:30~21:00
宴会場42畳1室 25畳2室
多目的ホールコンベンションホール「白神」
食事・カラオケお食事処「コッキー」
カラオケルーム「カナール」
運動施設温泉プール 大小各1
トレーニングルーム
無料駐車場乗用車100台 バス10台
無料送迎有り(事前にご連絡ください)

藤里町健康保養館 温泉分析表

1.温泉名   滝の沢温泉
  湧出地   秋田県山本郡藤里町藤琴字大落1番地1

2.泉質    ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉
         (旧泉質名:含芒硝一食塩泉)
         (低張性・弱アルカリ性・低温泉温泉)

3.温泉成分  湧出地における調査及び試験成績
        泉温   32.5°C
        湯出量  215リットル/分
        pH値  8.7
        浴槽温度  42.1°C

4.療養泉分の泉質に基づく禁忌症、適応症等は次のとおりです。
  浴用の禁忌症

  浴用の適応症
   きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

  温泉の一般的禁忌症(浴用)
   急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、
   高度の貧血、その他病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)

  療養泉の一般的適応症(浴用)
   神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、
   痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

5.温泉の通常管理
   ① 加  温  入浴に適した温度に保つため加温しています。
   ② 循環ろ過  温泉資源の保護と衛生管理のため、循環ろ過装置を使用しています。
   ③ 消  毒  衛生管理のため塩素系(電解次亜塩素酸)滅菌をしています。

  分析月日  平成15年6月11日
  分析者   登録番号秋田第2号
        株式会社 秋田県分析化学センター