» ホーム » 白神山水(世界遺産白神山地の水) » 白神山水ができるまで

白神山水ができるまで

取水場所は白神山地

 白神山地の麓にある斜面岩盤部から、横ボーリング方式により集水された原水は、直接配管を通って生産工場まで外気に一切触れずに送水されます。
 取水は、岩盤に蓄積された水を強制的に水をくみ上げるのでは無く、水位の上昇を利用し取水します。また、白神山水の館までは標高差を利用して送水されます。
 従って、白神山水の館まで自然の力による取水・送水を行っております。


ろ過

工場に送られた原水は、セラミック濾過フィルターを使用した非加熱濾過で除菌されます。
セラミック濾過フィルターは高濾過精度(0.2ミクロン)で除菌しております。

ボトル充填

工場では人の手を一切触れずに全工程機械によりボトル充填しています。従って、白神山地の水の味をそのままお届けする事ができます。

栄養成分

<白神山水 栄養成分表(100mlあたり)>
エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0g
ナトリウム0.65mg
カルシウム0.51mg
マグネシウム0.16mg
カリウム0.23mg
エネルギー0kcal
硬度19
PH値7.2

(天然成分の為、変化する事があります)

工場見学


  • 工場外観

  • ボトル成形

  • 生産工程1

  • 生産工程2

  • 水質検査