» ホーム » 白神山水(世界遺産白神山地の水) » 白神山水はどう使うの?

白神山水はどう使うの?軟水の特長を生かす使い方を。

毎日の飲料水に

口当たりが軟らかく、クセがないため飲みやすいのが特徴です。
日本の水が軟水であるため、飲み慣れているという事も飲みやすいと感じる一因です。
また、体内の細胞を活性化し、不要物質を円滑に対外へ流しだすためにも、毎日1リットル程度の水を飲むことが良いとされています。

お料理を更においしく

軟水は素材の香り・風味を生かせます。
軟水はミネラル分の含有量が少ないため、和食など素材の香りや風味を生かす料理に適しています。これは、グルタミン酸などの旨味成分を上手く引き出せるためです。
特にお味噌汁のだしをとったり、ごはんをたいたりする和食の調理用水として使用するとき、その効果は発揮されるといわれています。

赤ちゃんのミルクに。薬を飲む時に。 コーヒー・お茶、水割り、氷作りに。

料理と同様に、日本茶・紅茶・コーヒー・ウイスキーの水割りなどに使用すると味や香りを十分に引き出すことが出来ます。
特に、コーヒー・お茶の香り、風味を際立たせます。
また、赤ちゃんのミルクに使用しても、薬を飲む際にも安心してお飲みいただけます。